孫正義氏、MWCの基調講演に登場 「2018年にシンギュラリティが現実に」「1兆個のIoTチップを出荷」


 

孫正義氏、MWCの基調講演に登場 「2018年にシンギュラリティが現実に」「1兆個のIoTチップを出荷」

http://ascii.jp/elem/000/001/443/1443828/

””孫氏はシンギュラリティーの重要な問題を提起した。「我々人間の仕事はどうなる? 生活はどうなる? 哲学的な問いに答えなければならない」と孫氏。そして、オックスフォード大学が発表した人類滅亡の12のシナリオに触れた。気候変動、世界規模の流行病、火山噴火、巨大隕石の衝突などの中に、AIも含まれている。だが孫氏は、「AIはリスクだが、残り11のリスクの解決策になりうる」と楽観する。

 「スーパーインテリジェンスは人間のパートナーになると信じている。使い方を間違えるとリスクになるが、善意で使えばパートナーになる。将来を予測でき、健康を改善できる」と語る。””


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *