#耳読書について


 

僕は、20歳位から、毎月10冊以上、年間100冊以上は、読み続けている、生粋の読書派。自分の人生において、とてつもなく #読書 の優先度が高い僕でさえ、アラフォーともなると、他にも大切な事があり過ぎて、どうしても読書時間が減りますよね。で、どうやって、読書時間を捻出しているか、共有させてください。

答えはシンプルなのだけど、耳で読むようになったこと。機会があれば、すぐに読書モードに入る。ぶっちゃけ基本は、聞き流している。本当に面白い書籍以外は、聞き流しているだけ。集中していない時は、上の空、それでも、意味があると思って、聴き続けている、耳で読み続けている。さて、どうやって?

いわゆるAudibleのような耳専用読書じゃないんです。Kindleの読み上げ機能を使って、かつ、最高速にして、聴き続けています。これ、最初は慣れるまで、めちゃくちゃ、しんどいかもしれないけど、慣れると、最強に効率が良くて、もう教えたくないくらい最強の学習方法ですが、シェアしたい。

ご存知の方にとっては、当たり前なのですが、意外に知らない方もいらっしゃるということで、紹介させてください。下記URLにあるような方法で、Kindleセッティングしてます。そして、通勤途中、皿洗いしている時、ランニングしている時、コトあるごとに聞き流します。
https://soi24.net/2016/01/21/354
※特に、自分の場合は、トレーニングが常態化しているので、耳読書時間が長い。

繰り返しますが、肝は高速化です。慣れるまでは、筋トレやランニング習慣みたいでして、私には無理!って思うかもですが、慣れます。2倍速どころか、3倍速くらいで聞けるので、時間短縮に。頭に残らない事も多いので、繰り返し読みたい書籍の場合は、目でも読みます。騙されたと思って、ぜひトライを!

直近、2週間くらいで聞き流している書籍は、以下。

・PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則
https://amzn.to/2PoUExI

・渋沢栄一 人生意気に感ず “士魂商才”を貫いた明治経済界の巨人
https://amzn.to/2XzG7SH

・アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る
https://amzn.to/2Pqjzkz

・人事こそ最強の経営戦略
https://amzn.to/2XCsQsE

・つながっているのに孤独――人生を豊かにするはずのテクノロジーの正体
https://amzn.to/2PuLD6k