現状に甘んじることなく、常により良い結果を目指すチームを創る。


 

 

 

『限りあるところからより大きな成果を生み出そう!
現状に甘んじることなく、常により良い結果を目指すチームを創りたい。』
より良い結果を目指すからこそ、現状に疑いを持つことが出来る。
現状を打破しようとするからこそ、眼前にあるリソースに不足を感じることになる。
しかしながら、どんな苦境が訪れても、「どうすれば出来るか?」と執着すれば、大抵の場合、何とかなる。
要は、「想い」に始まるということだ。
逆境を乗り越え続けてきた人間は強い。
逆境を楽しめる人間は強い。
挑戦を楽しめるチームを創っていきたい。

 

Photo by Climbing guide Fairman B. Lee with a party of hikers on Nisqually Glacier, Mount Rainier
/ UW Digital Collectionsa


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です