IoT化が進むいまあらゆるモノには「アイデンティティ」が必要だ


 

IoT化が進むいまあらゆるモノには「アイデンティティ」が必要だ

Taro’s Notes
何のため人間は、人類は、存在するのか?
AIの天文学的進化によって、
そもそも人間のあるべき存在意義、存在価値を見直される、
という問いが、哲学者、思想家たちの関心事になるはず。
そこから数年遅れて、
もう立ち戻れないかも、という頃合いに、
マジョリティは世論に振り回せれてしまう。
歴史から学べる基本的な構造ですね。
完全に予知することが出来なくとも、
未来を見据えることの重要性を、
イマサラナガラ、知識ではなく実感として得られている。

【抜粋】
無数のスマートデヴァイスが合わさってできあがったIoTの最終形態を目の当たりにしたとき、わたしたちは、すべての相互作用の最終形態に、そして生み出されたものの複雑さに驚嘆することだろう。モノたちは協力しあうことができ、実際に協力するだろう。そのふるまいを決めるのは、わたしたちがいま、モノに与えるアイデンティティなのだ。

 


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *