フィンテック投資はアジア・パシフィックで前年比4倍以上–アクセンチュア


 

フィンテック投資はアジア・パシフィックで前年比4倍以上–アクセンチュア

 

acc_1126_1

 

【抜粋】

アクセンチュアは11月25日、アジア・パシフィック地域および日本での金融テクノロジ(Fintech:Finance+Technology、フィンテック)投資について、最新の調査結果を発表した。

アジア・パシフィック地域のフィンテック投資は1月から9月の9カ月間で約35億ドルに達し、2014年の約8.8億ドルから急伸している。また、日本でのフィンテック投資も同期間において既に約4400万ドルに達しており、2014年度の5500万ドルに迫る勢いとなっている。

また分野別にみると、決済業務(40%)が最も高い比率を占め、次に融資業務(24%)と続いており、これまで銀行が独占していた領域での投資が大半を占める。

 


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *