人生とは自分を創ることである。

  大学生の頃、 それはそれは大きな大志を持つ輩とつるむことが多かった。 世間知らずだったと言えば、それまでだけど、 なんだか、大きなことを目指していることが格好良く感じられた。 そんな仲間達は、それぞれの道を進み、 今、それぞれの領域で活躍し、それぞれの生き方の中で、幸せを感じている。 大学卒業直前に、 短い期間だったけど、一人、アジアを放浪した。 その時に気付いたことは、 『人生とは問うものじゃない、問われるものだ』、ということだった。 およそ十年の時を経て、 がぜん、腑に落ちる言葉に出会っ→ 続きを読む

教育革命がもたらす希望の種

  スタンフォード大学から生まれたオンライン授業「Cousera(コーセラ)」。 一流大学の講義を世界中どこからでも無料で受けられるという教育革命の最中。 ついに『Cousera』初体験! 2013年、Gamificationを集中的に学ぼうと決め、色々とアンテナを立てていたところ、ペンシルバニア大学のKevin先生による「Gamification」の授業を発見。 2013年4月期からの授業を履修することに。 楽しみ過ぎる♪ この授業内容については、改めて、別の機会に、詳細を記載するとして、Co→ 続きを読む

プロフェッショナルであるために

  昨日の自分を乗り越え続けることがプロの条件だ、 という言葉を聞いたことがある 昨日より今日、今日より明日、常に自己否定し、成長し続けなければならない 言うは易しだが、 実際には、本当に難しい、何よりも、続けなければならないのだ 加えて、一定の成果をあげると、 当然、周囲からは、それ以上の成果を求められる この無限ループの中で、生きていくことを決意した時から、 うまく付き合っていかなければならないヤツがいる ストレスちゃんだ 今日は、彼女のことを、ニャンコと呼ぶことにしよう うまく飼いならすこ→ 続きを読む

「フラット化する世界」と希望

    ずっと気になっていて、なかなか読めずにいた本 「フラット化する世界」 この本の初版は、2005年。 すでに7年以上が経過し、ここに書かれている内容はかなり現実化していて、現在のグローバル化で起こっている現象を理解する上で、かなり参考になる。 100年、200年後から、 このフラット化、グローバル化という流れが、どれほど社会に大きな影響を与えることになったか考えてみると、そのスケール感に鳥肌が立つ。 いわゆる先進国と評される国家に生まれただけで、経済的アドバンテージを享受するこ→ 続きを読む

Techology × Happiness × Creative