LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界

あっという間に2020年も終わりを迎えようとしています。11月にもなると1年の終わりを予感し、気付けば12月を迎え、慌ただしい1ヶ月を走り抜け、新たな1年の決意をする。やりたいことが山ほどあって、人生の尊さを感じることが増えました。年ですかねw 先日、ファイザーが、90%の予防効果があるというコロナワクチンを発表し、株式市場は狂喜していましたが、専門性の高い医療業界・バイオテクノロジーの世界は、極めて激しく指数関数的な進化を遂げているらしい、ということを本書LIFESPANからも学びました→ 続きを読む

良い戦略、悪い戦略

10月半ばに久々の経営合宿。そこで、読みかけの書籍を早起きして見直しておりました。いよいよ200名という規模感の会社となり、対峙する課題、機会の大きさが指数関数的に増えています。常に謙虚に素直に、日々是新たに、学びですね。 良い戦略、悪い戦略 ・良い戦略は、第一に、狙いを定めて一貫性のある行動を組織し、すでにある強みを活かすだけでなく、新たな強みを生み出す。 ・悪い戦略とは、戦略が何も立てられていないという意味ではなく、また失敗した戦略を意味する→ 続きを読む

その決断が正解であるかどうかよりも、その決断を正解にしていく~1兆ドルコーチ――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え~

    なんというか、もっともっと40歳な自分は、きっと大人らしくて、背筋がピンと伸びていて、苦悩や挫折から程遠い時間を過ごしているものなのでは?と、20代の頃に思っていた、なんとなく。 しかし、もうすぐ齢40を迎える自分は、日々沢山の判断に迫られる中で、迷い、混乱し、困惑し、自信をなくすことも多い。 人生は選択の結果である、とはよく言われるが、振り返ってみると、あまりに多く分岐点があって、結局のところ、何が正解だったかなんて判断のしようがないということに気づく。 腹が座った→ 続きを読む

【挨拶】2020年謹賀新年+本ベスト10

  2019年も、本当に沢山の出来事がありましたが、ともあれ、平和に、健康に、年を越すことが出来たことを尊く思う次第であります。   グレイトフルデイズ、サンクスラボは合わせて、150名を超える組織にまで拡大。経営やマネジメントにおける未知の課題に対峙し、理想とは程遠い、厳しい現実の中を、藻掻き続けた1年間でありました。   2019年は、沢山のチャレンジをしてきました。例えば、障がい者雇用に賛同くださる企業様対して、就労支援施設の卒業生たちを紹介→ 続きを読む

自分に子供が出来たら絶対に読ませたい~ミライの授業~

    2019年8月16日、瀧本哲史さんの訃報、47歳だそうです。人生100年時代とは言うけれど、予期せぬ病や事故が起きる可能性を忘れてはなりませんね。   彼の考え方は、大多数の人にとっては受け入れ難いほどに強く辛辣で、耳が痛いことも多いのだけど、熟読してみると真理を突いているなぁと唸らされる。   自分に子供が出来たら絶対に読ませたいと思っていた「ミライの授業」は、我々現世代の財産になると思います。     ”→ 続きを読む

Techology × Happiness × Creative