「UNCLASSIFIED」カテゴリーアーカイブ

LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界

あっという間に2020年も終わりを迎えようとしています。11月にもなると1年の終わりを予感し、気付けば12月を迎え、慌ただしい1ヶ月を走り抜け、新たな1年の決意をする。やりたいことが山ほどあって、人生の尊さを感じることが増えました。年ですかねw 先日、ファイザーが、90%の予防効果があるというコロナワクチンを発表し、株式市場は狂喜していましたが、専門性の高い医療業界・バイオテクノロジーの世界は、極めて激しく指数関数的な進化を遂げているらしい、ということを本書LIFESPANからも学びました→ 続きを読む

良い戦略、悪い戦略

10月半ばに久々の経営合宿。そこで、読みかけの書籍を早起きして見直しておりました。いよいよ200名という規模感の会社となり、対峙する課題、機会の大きさが指数関数的に増えています。常に謙虚に素直に、日々是新たに、学びですね。 良い戦略、悪い戦略 ・良い戦略は、第一に、狙いを定めて一貫性のある行動を組織し、すでにある強みを活かすだけでなく、新たな強みを生み出す。 ・悪い戦略とは、戦略が何も立てられていないという意味ではなく、また失敗した戦略を意味する→ 続きを読む

探究を愉しみ、賢く学習していく〜Learn Better ― 頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ〜

      2018年は、新たな業界で、新たなタイプの方々と、新たなミッションに没頭、なかなかハードシングスな毎日でした。加えて、2019年6月30日、ニース・アイアンマンに出場することを決め、12月から、本格的にトレーニングを開始。普通にやっていたら完走できそうにないと悟り、コーチをつけて、ランニング、バイク、スイムのスクールに通い始めました。   この年齢、立場になると、コーチのような人に注意されたり、指導されるという機会がほとんど無くなって来るの→ 続きを読む

AIの発達で人類がロボットに支配される可能性はどれくらい?

 AIの発達で人類がロボットに支配される可能性はどれくらい? ””すでにAIの活用により、単純労働市場ではロボットが進出し始めている。さらには大学学位修得者の将来の職場にも、AIの進出が目立ち始めた。シュピーゲル誌の大学版は《AIは人間より利口》というタイトルを付け、大学生の不安をかき立てる記事を掲載している。AIは情報量とその処理能力で、普通の人間より迅速であることは疑いの余地はないとしたほどだ。”” → 続きを読む

人々がかつてからSFで夢見てきた「人間と機械の融合」は、すでに現実に始まっている。

 情報技術やロボティクスを中心に世界のイノヴェイションを牽引してきたDARPAの局長を2017年1月に退任したアラティ・プラバカーが、『WIRED』に寄せた全人類へのメッセージ。http://wired.jp/special/2017/darpa/ 【抜粋】● 長い間、わたしたちはテクノロジーを「わたしたちの行為を助けてくれる道具」とみなす一方で、チャップリンの映画『モダン・タイムス』に登場する、ひたすら単純作業を行う工場労働者のように、テクノロジーがわたしたちを機械に変えてしまうので→ 続きを読む