News Curation


“No improvement without measurement”

    Google and Levis are releasing their smart jacket early next year   Smart jacket from Google and Levi’s have been released. Futuristic technology is born one after another in the real world.     As far as Smart jacket is concerned, I think that the functions drawn here will be replaced immediately by … Continue reading “No improvement without measurement”

0 comments

DeepLearning 2017年の10の予測(takaaki5564 )

  ””その1:ハード開発はムーアの法則を加速その2:畳み込みネットワークが支配的になるその2:メタ学習がより広まるその4:強化学習がよりクリエイティブになるその5:敵対的・協調的学習が主流になるその6:予測学習・教師なし学習は進展しないその7:転移学習は産業化されるその8:ハイブリッドシステムがアプリケーションで採用されるその9:デザインパターンの利用その10:応用技術は理論より先をいく”” http://qiita.com/takaaki5564/items/76a4f9348e18a7386a93 (KS) → まだまだ分からないことだらけ勉強必須ですね。「その6:予測学習・教師なし学習は進展しない」とのこと。逆に言えば、やはりデータ量がものを言う。さて。

0 comments

【HJ HJ EYE:9】会社の新しい枠組み「ポジティブメンタルヘルス」

  ””メンタルヘルスと職場との関連づけを行い、そこに新しい概念と実践のための具体的方法を提示することで、長時間労働是正のための時間生産性向上、そして組織経営のレベルに議論を高めてきた。人間関係の活性が結局、ビジネスにとって有効であることを肝に銘じたい。”” http://hanjohanjo.jp/article/2017/01/13/7026.html KS → 『2017年は「職場のメンタルヘルス」元年と言われる年になるのではないだろうか。』とのこと。長時間労働による過労死などがフォーカスされた2016年の流れを受け、社会は益々、心のケアに真剣に取り組んでいくはず。  

0 comments

[FT]英国はメンタルヘルス医療への資金が必要(社説)

””精神疾患は世界の保健における最大の問題の一つであり、状況は悪化している。その理解と治療の向上につながるものは何であれ歓迎される。だが、企業による支援は本来的に公的な医療の提供に取って代わるものではなく、それを補完するものとして捉えられなければならない。””   http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11481110Q7A110C1000000/ KS → 身体のケアと同等に、心のケアが尊重される時代に。

0 comments

自分の脳は騙せる! 医師直伝「ご機嫌脳」のつくり方(dot.)

””「ご機嫌な人というのは、不機嫌な状態が良くないというのを知っている人。自分が安心して気を許している時こそ、甘えが生じて不機嫌になりやすいものです。不機嫌になれば、自分のみならず周囲も不快にさせることを理解して、なるべく不機嫌な時間を減らす努力をすべきでしょう」””   https://dot.asahi.com/wa/2017011900187.html   KS → 当たり前だけど、ご機嫌な人と一緒にいると楽しい。

0 comments

ベトナムFinTechに注目、米政府やシリコンバレーと提携

  ベトナムFinTechに注目、米政府やシリコンバレーと提携   【抜粋】 アジアでは香港、シンガポール、台湾などで盛り上がりを見せているFinTech(フィンテック)。人口9000万人のベトナムでも本格的に火がついているようだ。 2010年にIntelが10億ドル(約1130億9000万円)を投じてホーチミン市に半導体工場を設立したのをきっかけに生まれ変わった。現在1300社のスタートアップ企業がグローバルな成功を目指して活動している。

0 comments

ゴールドマンなどがベトナムFinTechに熱視線

  ゴールドマンなどがベトナムFinTechに熱視線   (写真=PIXTA)   【抜粋】 アジアFinTech(フィンテック)の期待の国として頭角を現しつつあるベトナム。スタートアップ支援プログラム「US 500スタートアップ」による1000万ドル(約11億1390万円)の資金調達に続き、今度は国際2大手銀行、ゴールドマン・サックスとスタンダード・チャータードが「シリーズBラウンド」を通し、モバイル決済会社MOMOに総額2800万ドル(約31億2004万円)を投じることが明らかになった。東南アジアにおける単独での資金調達最高額となる。

0 comments

フィンテック投資はアジア・パシフィックで前年比4倍以上–アクセンチュア

  フィンテック投資はアジア・パシフィックで前年比4倍以上–アクセンチュア     【抜粋】 アクセンチュアは11月25日、アジア・パシフィック地域および日本での金融テクノロジ(Fintech:Finance+Technology、フィンテック)投資について、最新の調査結果を発表した。 アジア・パシフィック地域のフィンテック投資は1月から9月の9カ月間で約35億ドルに達し、2014年の約8.8億ドルから急伸している。また、日本でのフィンテック投資も同期間において既に約4400万ドルに達しており、2014年度の5500万ドルに迫る勢いとなっている。 また分野別にみると、決済業務(40%)が最も高い比率を占め、次に融資業務(24%)と続いており、これまで銀行が独占していた領域での投資が大半を占める。  

0 comments

ベトナムのフィンテック電子マネーMOMO

  ベトナムのフィンテック電子マネーMOMO     【抜粋】 フィンテック電子ウオレットサービスのMomo(オペレーションはM-Service、本社はベトナム、ホーチミン)がStandard Chartered (SCB) 銀行とGoldman Sachs.から28百万ドル=31億円を調達し、注目されています。電子マネーのウオレットサービスMomo(Vietnam-based fintech company Momo )を開始していますが、現在、利用者数が250万人まで増えています。(内100万人がスマートフォンアプリから e-walletを利用)利用可能店舗(通販、スーパー、コンビニエンスストアなど)を現在の4000店から数年内に2.8倍の1万1000店に、利用者を同1.6倍の400万人に増やす計画です。ベトナムでは全61都市と省の内、71%に店舗展開しています。社員数も多いですね。尚、企業顧客にはスタンダードチャータード銀行と組んだStraight2Bank walletを提供しています。MoMo point-of-sale terminalsの普及も図っています。2010年末頃からサービスを開始しています。  

0 comments

東南アジアで資金調達を重ねるフィンテック・スタートアップ15社【インフォグラフィック】

東南アジアで資金調達を重ねるフィンテック・スタートアップ15社【インフォグラフィック】   【抜粋】 アジアのフィンテックスタートアップへの投資状況は2014年時点で7億9700万ドルになっている。これは39億ドルの規模を持つ米国に次ぐ規模になる。(このレポートはシンガポール拠点のベンチャーキャピタル、Life Sredaの調査による。こちらがPDFリンクだ) 東南アジア、そして特に金融と貿易のハブであるシンガポールは、しばらく大量の投資によって半狂乱状態にあったといえよう。ということで、こちらが今日、東南アジアで最も投資を受けているフィンテックスタートアップの15社となる。

0 comments

障害者に仕事を。

障害者に仕事を By中村秀明/ 毎日新聞2016年3月30日 東京朝刊 (T) 制度で縛り付けるだけじゃなく、配慮で抱きしめてあげられるような、そういう愛おしいアプローチをして、世界をより心温まるものにしていくという考え方は、バカにされそうなものだけれども。まあ、そういうものが、格好良いと思われるような社会をデザインしていきたいな、と。 【抜粋】 「障害者雇用促進法」で、社員50人以上の企業は、全従業員の2%の障害者雇用を義務づけられている。だが、対象となる8万8000社のうち達成できているのは、昨年の時点で半数に届かない。 この法律が改正されて4月から施行される。不当な扱いで雇用の機会を奪うだけでなく、「合理的配慮をしないことも差別になる」とうたったことが新しい。 合理的配慮とは、車いすでも動きやすい職場にするとか、目が見えない人や知的障害のある人も、だれもがうまく意思疎通できる手段を整えることなどをいう。それぞれの障害に応じた必要なやり方や工夫を、企業や社会が用意しようという考えだ。 どう心がければいいのか。

0 comments

急がれる障がい者政策の見直し!

急がれる障がい者政策の見直し! By BLOGOS/岸本周平2016年03月28日 23:55   (T)多いとか少ないとか、十分だとか不十分だとか、自分は果たして、自分の身近にある相対でのみ判断していないか?と問うてみる必要がある。 【抜粋】GDPに占める障がい者関連予算をみると、先進国であるOECDの平均は0.43%。最高のスウエーデンでは2.08%、ドイツ、0.75%、英国0.50%です。日本はわずかに0.32%です。いかにも劣っています。せめてOECD平均の予算は確保すべきです。

0 comments

認知症徘徊者をWi-SUNで見守る、千葉で模擬訓練 (1/2)

認知症徘徊者をWi-SUNで見守る、千葉で模擬訓練 (1/2) By EE Times Japan   (T)認知症により徘徊してしまう方を家族に持つことが、どれだけ大変なことか。 このようなテクノロジーの発展を通じて、直接の家族だけでなく、地域社会が一緒にサポートしていくことが当たり前になる社会を創っていきたい。 【抜粋】模擬訓練で使用するシステムは、徘徊高齢者役が所持する小型のWi-SUNタグから発信される電波を、町中に設置したWi-SUNルーターで検知することで、徘徊高齢者役の位置情報を把握できる。また、徘徊高齢者役と遭遇する可能性の高いスマートフォン(スマホ)保持者(捜索協力者役)を自動的に抽出して、徘徊高齢者役の特長を含めた捜索協力依頼情報をスマホに通知する機能や、捜査協力者役の数十メートル以内に徘徊高齢者役が近づいた場合に通知する機能も備えている*)。

0 comments

EPA、介護福祉士に外国人82人 合格率最高の50%

  EPA、介護福祉士に外国人82人 合格率最高の50% By 朝日新聞 DIGIATAL   (T)今後も、介護業界に、外国人労働者を誘致する動きは、増加し続けるだろうな。 【抜粋】厚生労働省は28日、経済連携協定(EPA)に基づいて来日した外国人82人が今年度の介護福祉士の国家試験に合格したと発表した。受験者数は161人で、合格率は50・9%。前年度より6・1ポイント増え、EPAによる外国人の受験が始まった2011年度以来、最も高かった。 合格者の内訳はインドネシア人が48人、フィリピン人が34人。日本人を含む全体の合格率は57・9%だった。EPAでの受け入れは08年度に始まった。これまでに両国とベトナムから2千人超が来日し、合格者は累計で402人になった。

0 comments

全てを「まる見え」にするVRポルノ 市場規模は1000億円

  全てを「まる見え」にするVRポルノ 市場規模は1000億円   By Janet Burns CONTRIBUTOR (T)ゲーム業界よりポルノ業界の方がスピーディ、笑 【抜粋】仮想現実(VR)動画製作会社のバドインクVR(BadoinkVR)は、動画サイトPornhubと連携し、VRヘッドセットで見るアダルトコンテンツの無料配信を始めた。「コンテンツは360度パノラマビューで視聴でき、豪華な室内で会ったこともない美女とセックスしている感覚を味わえる」という。

0 comments

私ならどうするか

  私ならどうするか By http://tamesue.jp/20160327   Taro’s notes すごい大切なこと。 とはいえ、簡単ではない。 継続はチカラ。   【抜粋】 あなただったらどうする?と質問されて面食らったり、私はそんなことをしないから考える必要もないと言っている人は、日々状況を想定せずに生きている可能性が高い。想定する癖がない人は、初めて出くわすことが多くなり、出くわしてから考えるので、対応が後手後手に回る。主導権をそもそも握った経験すらない可能性もある。 あの人はなんでも答えられてすごいと思われている人も、膨大な思考の跡があるように思う。私も多少なりとも質疑応答をすることがあるが、その場で答えているのではなくて、過去に考えたものをファイルから引っ張り出すだけなんだということに気がついてから、質はともあれだいたい答えられるようになった。  

0 comments

【フォトスライド】現地写真とグラフでみるベトナム

  【フォトスライド】現地写真とグラフでみるベトナム   Taro’s notes 非常に分かりやすくベトナムを説明してくれています。 有り難や、ありがたや。 少しでも、VNに興味を持ってくれる人が増えると嬉しいですね。 【抜粋】海外情勢は現地に行った経験がないと肌身には感じにくいだろう。また、複雑なデータや膨大な数値をみせられても、経済の専門家でもない限りは消化不良に陥ってしまう。 そこで、カントリーリポート・ベトナム編の第1回では、筆者が現地で撮影した写真を通じて雰囲気を感じ取り、基本データをグラフや図表から理解することを狙いとする。  

0 comments

ヤフー 障害者アスリート支援で新雇用制度 来月から

ヤフー 障害者アスリート支援で新雇用制度 来月から Taro’s notes 障がい者支援は、まだまだ脚光が浴びてない領域。 2020年東京五輪と、パラリンピックまでに、 もっともっと陽の当たらない世界を注目してもらえるよう尽力したい。 【抜粋】東京パラリンピックで新たに実施されるバドミントンでの出場を目指し、この人事制度の利用を決めたヤフーの杉野明子さんは、「仕事自体はずっと続けてキャリアアップを図りたいという思いがあり、柔軟に働き方を切り替えられるのは魅力的だ」と話しています。

0 comments

VR技術を手術に活用、珍しい症例の赤ちゃん救う

  VR技術を手術に活用、珍しい症例の赤ちゃん救う Taro’s notes VR革新がもたらす明るいニュース。 テクノロジーの進化を素直に喜べるエピソード。 心を温まる。 【抜粋】「本当にびっくりしました」と語るのは、ティーガンちゃんの母親のキャシディ・レクセンさんだ。「まさかこんな小さなボール紙の箱とiPhoneを組み合わせた機器が娘の命を救ってくれるなんて」

0 comments

Googleが自社で使っている「クラウド機械学習」を一般に開放、こんなスゴイことが簡単にできる

    Googleが自社で使っている「クラウド機械学習」を一般に開放、こんなスゴイことが簡単にできる   Taro’s notes 過去の延長線上で答えを導ける時代ではなくなる。 幾何学的な学習モデルが発明されたことによって、 今まで不可能のように考えられていたことや、 今まで考えようとさえしなかった様々な分野の問題に光が照らされ、 新たな世界が切り拓かれていく。   【抜粋】 Googleは自社のサービス開発にクラウド上でMachine Learning(機械学習)を行うクラウド機械学習を活用しています。例えば、Googleの音声検索、Google Nowの提案機能、Googleフォトの画像分類機能、Google翻訳、メールアプリInboxの返信自動生成機能などがクラウド機械学習によって開発されています。このGoogleのサービスを支えるクラウド機械学習機能を、「Cloud Machine Learning」として、一般ユーザーが利用できることになりました。

0 comments

幻滅するかもしれないが市場は必ずできる–VR界わいのキーマンが語るVRビジネスの展望

幻滅するかもしれないが市場は必ずできる–VR界わいのキーマンが語るVRビジネスの展望   Taro’s Notes 本当にその通りで、今年も、来年も、 まだまだ、がっかりレベルかもしれない。 でも、5年単位で見てみれば、 着実に、確実に、広がり続ける市場。 楽しみで仕方がない。 【抜粋】 「2016年に関して言うと、相当幻滅されると思いますね。私の予想ではOculusが出て、秋ぐらいにはだいたいどれぐらい普及したかがわかってきて、『全然大したことなかった』というふうになるのではないかと。そんなもんだったねと今年はなるかもしれないが、来年、再来年あたりから今後5年ぐらいのスパンで考えると、想像している以上に普及も応用範囲も広がっているのではないかと思う」(荒木氏)

0 comments

ゴールドマンなどがベトナムFinTechに熱視線

ゴールドマンなどがベトナムFinTechに熱視線 Taro’s Notes 来てます、来てます! 【抜粋】アジアFinTech(フィンテック)の期待の国として頭角を現しつつあるベトナム。スタートアップ支援プログラム「US 500スタートアップ」による1000万ドル(約11億1390万円)の資金調達に続き、今度は国際2大手銀行、ゴールドマン・サックスとスタンダード・チャータードが「シリーズBラウンド」を通し、モバイル決済会社MOMOに総額2800万ドル(約31億2004万円)を投じることが明らかになった。東南アジアにおける単独での資金調達最高額となる

0 comments

IoT化が進むいまあらゆるモノには「アイデンティティ」が必要だ

  IoT化が進むいまあらゆるモノには「アイデンティティ」が必要だ Taro’s Notes 何のため人間は、人類は、存在するのか? AIの天文学的進化によって、 そもそも人間のあるべき存在意義、存在価値を見直される、 という問いが、哲学者、思想家たちの関心事になるはず。 そこから数年遅れて、 もう立ち戻れないかも、という頃合いに、 マジョリティは世論に振り回せれてしまう。 歴史から学べる基本的な構造ですね。 完全に予知することが出来なくとも、 未来を見据えることの重要性を、 イマサラナガラ、知識ではなく実感として得られている。 【抜粋】 無数のスマートデヴァイスが合わさってできあがったIoTの最終形態を目の当たりにしたとき、わたしたちは、すべての相互作用の最終形態に、そして生み出されたものの複雑さに驚嘆することだろう。モノたちは協力しあうことができ、実際に協力するだろう。そのふるまいを決めるのは、わたしたちがいま、モノに与えるアイデンティティなのだ。  

0 comments

振る舞いのメディア

振る舞いのメディア     Taro’s Notes 隠せない立ち振舞。表層的に、見繕ってもバレちゃう。そういう世界になって来てるってこと。よっぽど公平。機会の均等が実現されてる。   【抜粋】 それで、ここからはツイッターやフェイスブックを含んだ話なんですけど、SNS がそのひとを丸裸にするのは、発言そのものよりも「立ち居振る舞い」じゃないかと思うんです。 つまり、「なにを言ったか」よりも、「どう振る舞ったか」を見られ、底が割れ、信頼を得たり失ったりしているのではないかと。たとえば愚痴をこぼしたり、誰かに石を投げつけたり、あざ笑ったり、みたいなところで見られているのは完全に「ことば」よりも「振る舞い」ですよね。

0 comments

今の日本は40年遅れている?福祉国家スウェーデンの保育園事情

  今の日本は40年遅れている?福祉国家スウェーデンの保育園事情     Taro’s Notes 福祉国家先進国から学べることは多い。 自国のとっても古いかもしれないことに引き摺られず、1つ1つ、着実に、成長していこうじゃないか!     【抜粋】 日本では近年、女性の社会進出が叫ばれて久しいですね。けれど、子どものいる、もしくは将来子どもを産みたい女性が安心して働ける環境が整っているかと問われれば、残念ながらノーと言わざるを得ないというのが現状です。 実際、保育園に子どもを入れられず、産後に退職した女性も少なくありません。 待機児童はなかなか減らず、民間の託児所の数は増えても、逆に保育の質の格差が問題になっているとも聞きます。 スウェーデンでは今年、認定保育園ができて40年だそうです。北欧諸国の福祉の厚さについてはよく耳にしますが、スウェーデンの認定保育園が日本とどこがどう違うのか、1970年代からスウェーデンに住む高見幸子さんに詳しくお話を伺いました。

0 comments

中国版インスタではなかった。台湾発「17」というアプリの進撃。

  中国版インスタではなかった。台湾発「17」というアプリの進撃。     Taro’s Notes お金というインセンティブ、リワード、カレンシーは、あるところから無いところに流されたり、熱狂的ファンが、マイノリティなコンテンツ発信者にDonateするような感じ。これって、トレンドというより、主流な感じになると思う。   【抜粋】 インスタとの違いは2つで「Likeボタン」がDountsの「mixchannel」のように連打できることと、トラフィックに応じたフィーがユーザーに支払われること。          

0 comments

AI時代のコア技術。「アルゴリズム」を制するのは誰か?

  AI時代のコア技術。「アルゴリズム」を制するのは誰か? Taro’s Notes どんなアウトプットを創り出したいかからの逆算で築きあげたい競争優位も変わる。 【抜粋】「センサー→データ→アルゴリズム→アウトプット(出力)」という流れの中で、「出力」の部分がアクチュエーターによって物理的動作に変換されたものがロボットである。 当然のことながら、ロボットの「賢さ」はアルゴリズムに依存し、アルゴリズムがデータを自律的に解析し、それを高度な物理的動作として出力すれば賢いロボットだと言えるだろう。  

0 comments

【CEOの本棚】佐渡島庸平:変容する出版界。いま本をつくる意味は

【CEOの本棚】佐渡島庸平:変容する出版界。いま本をつくる意味は   Taro’s note 分人主義的でいいじゃない。 【抜粋】自分というのは1つではなくて、相手によって違った自分が引き出されるという分人主義の考え方を取り入れてから、心の中が整理されるようになりました。いま、目の前にいる人は、僕が引き出したその人の一面にすぎないわけです。 社員が自分と対面しているときに、いいパフォーマンスを発揮していないとしたら、僕やコルクという会社が引き出している社員の分人に問題があるかもしれない。だとすれば、相手からよりよいパフォーマンスを引き出したいなら、自分が先に変わらなければ、と素直に思えるようになりました。

0 comments

好きなことをみんなで共有:テーマ絞った「特化型」シェアハウス増加中

  好きなことをみんなで共有:テーマ絞った「特化型」シェアハウス増加中   Taro’s note 自分を必要としてくれる場所があれば、きっとイキイキ出来る。 日本のみならず、世界中で、高齢者が必要とされる場所を増やしていければ、世界はもっとハッピーになるね。 【抜粋】 子育て中のシングルマザーやファーザー、中高年層など、様々な社会的背景を持つ単身者にとっても、特化型シェアハウスで生まれたコミュニティーが心の支えになることも期待できる。 「暮らしの場に人が集うことで助け合えることがたくさんある。シェアハウスは無限の可能性を秘めています」

0 comments

PlayStation VRの開発トップ、Oculus Riftがハイエンド性能で優ると認める。ただし「お手頃価格と大衆市場」を強調

  PlayStation VRの開発トップ、Oculus Riftがハイエンド性能で優ると認める。ただし「お手頃価格と大衆市場」を強調 Taro’s note 『日常の使用に耐えるほど扱いやすく、手頃な価格であるべき』と、はじめから、イノベーターや、アーリーアダプターのみをターゲットにしていないSONYの方針、戦略が、未来をどう変え得るか。 【抜粋】 「それ(Oculus Rift)はとても高価であり、高速なPCが必要とされます。ソニーのヘッドセット(PSVR)の最大のメリットは、PS4で動作すること。日常の使用に耐えるほど扱いやすく、また手頃な価格でなくてはなりません。この製品はハイエンドPCユーザーのためではなく、大衆市場向けなのです」ということで、ハイエンド性能は価格やユーザビリティといった諸要素の一つに数えられているに過ぎません。      

0 comments

2016年(今年の)仮想・拡張現実への投資金額は既に11億ドル(1320億円)に・市場が注目されるその理由

2016年(今年の)仮想・拡張現実への投資金額は既に11億ドル(1320億円)に・市場が注目されるその理由   Taro’s note 確かに、VRイコール、「どデカいヘッドセット」という印象が長い間、続くだろう。 【抜粋】 因みに現在のヘッドセットは完全に周囲が見えない没入型ですが、今後は網膜照射による透過型(周りの世界が見えてそこに拡張された情報が掲載される)が中心になると予想されています。 メガネやコンタクトのようなデバイスですが、それを付けると夜のお店で隣に座ったホステスさんの好みが分かる、そういう世界観です。ほら、欲しくなったでしょう。 via TechCrunch

0 comments

仮想現実(VR)を広告でマネタイズするImmersvのモデルとは

仮想現実(VR)を広告でマネタイズするImmersvのモデルとは   Taro’s note まあ、山ほど出てくるとは思うけど、1つのパターンとして。 【抜粋】 Immersvのパートナーパブリッシャの無料のゲームをやったら中央に広告が出てきて、別のゲームを紹介するという、まあいわゆるTapjoyのVR版なんでしょうね。同社いわく、テスト段階では79パーセントのユーザーがゲームが始まる前のコマーシャルビデオを最後まで見ていたということで、なかなか体験性はよさそうです。 via VentureBeat

0 comments

「幸福」を「新しいパラダイム」に則って科学的に論じる

人文社会科学が、「科学」として検証可能になってきているということが、大きなパラダイムチェンジ。   「幸福」を「新しいパラダイム」に則って科学的に論じる、ということ[橘玲の日々刻々]   【抜粋】 ・「私たちがこの世界に生まれ、いまを生きているということがひとつの奇跡であり、限られたその時間をできるだけ有効に使うには人生を正しく(合理的に)設計しなければならない」 ・20世紀後半から、この分野に大きな知のパラダイム転換が起こりました。これが「現代の進化論」を基礎とする複雑系、ゲーム理論、脳科学、分子遺伝学、統計学(ビッグデータ)などの諸分野で、旧来の人文社会科学はこうした自然科学の侵食を受けてどんどん使いものにならなくなっています。~ 新しいパラダイムの最大の特徴は、「科学」として、仮説を実験や観察によって検証可能なことです。 ・「金融資本は分散投資し、人的資本は(好きなことに)集中投資する」のが基本戦略です。人的資本は社会資本(評判)につながっていて、より大きな社会資本から私たちは「幸福」を感じることができます(ただし、あまりにも評判が大きくなりすぎるとプレッシャーに押しつぶされたりします)。

0 comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Techology × Happiness × Creative