人生をゲームのように見立てて。


 

 

 

ドラクエ人生論って、
皆さんは、ご存知だろうか。
簡単に言えば、人生って、
RPGのゲームみたいだよね、という話です。
レベル1から始まって、
街の周りの弱い敵を倒しながら、
次の街に移動して、クエストをもらって、
新たな敵を倒して、
経験値を貯めて、
ゴールドを貯めて、
仲間を見つけて、って、
どんどん、少しずつ、
強い敵と戦いながら、
自分の実力をあげていくという感じ。

僕は小学生までは、
とんでもないゲーマーだった。
土曜、日曜、学校が無い日は、
起きている間は、
ずっとゲームが出来た。
もうアドレナリンが出まくりで、
ドラクエシリーズなんて、
まさしく親の目を盗んでゲームし続けた。

そうして、中学、高校と時間を経て、
人生そのものの経験値を稼ぐことに重きを置くようになった。

勉強してみると、分かりやすくテストの点数がアップしたし、
トレーニングしてみると、分かりやすく体力がついた。

もちろん、面倒くさいな、って思うことの方が多かったけど、
それでも、そこそこ苦しいことを受け入れる環境に恵まれていた。
おかげさまで、人生をゲームのように感じられるようになったのだと思う。

経験値を貯めれば、レベルが上がって、
新たなクエストに挑戦できるってことを、本当に幸運にも体験させてもらったってことになる。

だから、僕は、無駄なことも、本当に沢山してきたけど、
いまだに、その頃、大興奮したRPGゲームのように、
純粋に、経験値をためながら、レベルをあげて、
新たなクエストに挑戦し続けているというわけだ。

人生は、世の中に出回っている、
ほとんどのゲームほど、シンプルではないし、
分かりやすいFeedbackを与えてはくれないかもしれないけど、
それでも、ある意味においては、
本当に単純明快なゲームなんじゃないかな、と思っている。

人生は楽しい。

 

  • 男だったら、ドラクエやりおわったら、自分のレベルをあげて呪文のかわりに英単語覚えてゴールド稼いで別の大陸に行くだろ、フツー。

  • レベル1のときから住んでいる町から出ないで良いのか?

  • その町から出られないのは、ふつうは仕事や家族の問題ではなく、自分のレベルが低いからだ。

  • 子供の頃はドラクエでワクワクするハートがあったのに、本当の自分の話になると「できない、やりたくない」とか言われても、信じられないね。

  • 快適な生活を送ってるのは、スライムばっかり倒してるからだろ。

  • 戦わないやつに会心の一撃は出せない。

  • 呼んでもらえないと旅に出られないやつぁ、いつまでたってもルイーダの酒場でレベル1だよ。

  • %

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *