ベトナムのフィンテック電子マネーMOMO


 

ベトナムのフィンテック電子マネーMOMO

 

 

vina17

【抜粋】

フィンテック電子ウオレットサービスのMomo(オペレーションはM-Service、本社はベトナム、ホーチミン)がStandard Chartered (SCB) 銀行とGoldman Sachs.から28百万ドル=31億円を調達し、注目されています。電子マネーのウオレットサービスMomo(Vietnam-based fintech company Momo )を開始していますが、現在、利用者数が250万人まで増えています。(内100万人がスマートフォンアプリから e-walletを利用)利用可能店舗(通販、スーパー、コンビニエンスストアなど)を現在の4000店から数年内に2.8倍の1万1000店に、利用者を同1.6倍の400万人に増やす計画です。ベトナムでは全61都市と省の内、71%に店舗展開しています。社員数も多いですね。尚、企業顧客にはスタンダードチャータード銀行と組んだStraight2Bank walletを提供しています。MoMo point-of-sale terminalsの普及も図っています。2010年末頃からサービスを開始しています。

 


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *